遠藤温泉。

別名:やっとの湯
泉質:燻銀泉
効能:疲労回復、美肌、癒し効果
+ Vサイン
7/5発売 Number 臨時増刊号
「79年組の告白」


Numberの記事。ちょっと重かった…。「対照的に―」、で始まったヤットの記事、その1文で次の段にいくところだったのだけど、その先がなかなか読めなかった。なんか怖かった。

「対照的に、ボンでの遠藤保仁はずっと穏やかだった」

報道陣への丁寧な対応、あらゆるポジションにおいても黙然とプレー、ヤットだったらそうするって知ってるはずなのに、スタメンが確約されていない選手としては不思議なくらいの落ち着きに戸惑う。ドイツに来てもなお飄々とした姿に、その心の裏では一体何を思っているんだろうって。

ヤットは質問された時に、「僕が監督だったら…」って言い方をよくする。客観的に物事を見ているのも事実だろうけど、自分の本当の気持ちを見透かされないようにしているのかもと思う時がある。監督だったらなんて話は聞いていないって言わせないくらいに、自然に客観論を述べるから撒かれてしまう。それと、仲間の話をよくする。雑誌では「遠藤が言うには」とか「遠藤曰く」って文字が他の選手の記事の中にたくさん登場する。これもチームや仲間を1歩離れた視点で見ているヤットだからこそだろうけど、人は自分自身がやり場のない時ほど人を気遣う傾向にあるのではと思う。

悔しい。言葉ではヤットは気持ちをはっきり言う。痛い、辛い、そういうのも言葉の上では隠さない。でも終始淡々と、他人の事を話すように言うのは、本当の感情は見せないよって表れなのかな。

ブラジル戦後、記者の佐藤氏に向かって見せたVサインはなんだったんだろう。そこには深い意味がありそうで、やっぱり詮索するのは憚られるし、なんか知ってしまうのが怖い。

>日本代表・遠藤が帰鹿(南日本新聞)
>日々努力したい…W杯出場の遠藤選手が鹿児島市役所など表敬訪問(読売新聞)
>サッカー:ドイツW杯 日本代表・遠藤選手が帰郷報告「4年後はピッチに」(毎日新聞)
>遠藤選手が来校!(鹿児島実業高等学校HP)
>遠藤保仁選手が里帰り(鹿児島放送HP)
>ワールドカップ日本代表遠藤保仁帰鹿(鹿児島テレビHP)
>サッカー遠藤選手帰鹿(南日本放送HP)

地元のテレビでも放送されたというヤットの市役所や母校訪問のニュース。日帰りって。でもこれがW杯後の公的な初めてのヤットの言葉。「4年後にピッチに立ちたい」と言ってくれたので、ある意味ホッとした。もちろんまた4年後までお付き合いします。
| TVとか雑誌とか | 13:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
穏やかな表情。
笑顔もたくさん見れましたけど、複雑・・ですね(´^`*)

日本代表の文庫本(青の進化)やツネさんの本でも『遠藤曰く』ってありましたよね。
そのたんびに大喜びしてました 笑”
| 桃 | 2006/07/05 5:00 PM |

>桃さん
遠藤曰くありましたか〜。
ヤット関連でないとこでヤットの名前を見ちゃったりするんですよねー。
| とお | 2006/07/05 7:57 PM |

とおさんいつもありがとうございます。
ヤットのニュースとかいっぱい知ることができるのは本当にとおさんのおかげです!
Numberチェックしてみます。

ヤットの今の気持ちは本当に計り知れないですね。
母校を訪問している様子を写真で見てもすごく素敵な顔をしてるけど、どんな想いなんでしょうか・・・・

わたしには本当に分からないけど、ヤットがこれからも素敵なプレーを見せてくれることを楽しみにしよって感じます。

| よぴこ | 2006/07/05 8:40 PM |

>よぴこさん
いえいえ、ぜんぜんダメなんですよ〜。
キャッシュでは残ってるけどリンク切れしているものもあって、
内容は似たようなので載せなかったですけど、
すぐ調べていれば載せられたものもあったので…。
そうですね、まずはいつものプレー見せてほしいですね☆
| とお | 2006/07/06 2:27 AM |










http://810.510100.com/trackback/510417
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
 


このページの先頭へ