遠藤温泉。

別名:やっとの湯
泉質:燻銀泉
効能:疲労回復、美肌、癒し効果
『 まずはダービーなのだけど 』
ヤット、チームに戻ったね。っても、2日間のOFF。まるまる2日間は休まなそうだけど、ここでひとまずダービーの方に気持ちを切り替えてくれればいいのだけど。またすぐイラン戦の招集が待っているけど、まずは目先のダービー。ナビスコカップはガンバにタイトルをもたらすかもしれないんだもんねー!ラブラブ


とは言いつつ、自分がまだ代表から気分を切り替えられていない。なんかモヤモヤモヤ…。新戦力として中国戦、韓国戦に出場したメンバーが、ほとんど合わせる時間もないまま、ぶっつけ本番のような形であそこまで戦い抜いたのは称えたいと思う。1人1人の気持ちは感じたし、時おりすごいプレーを見せてくれたなぁとも思うニコニコ


また長いのでたたみます…。
GKの2人は、もしどちらがヨシカツさんに代わって出ても、遜色ないプレーをしてくれるんじゃないかって思わせてくれた。特に土肥さんのファインプレーはビックリした。普段Jではそのくらいのプレーをしている人だけど、あの舞台でいきなりチャンスを与えられて、結果を出せるところがさすがだなぁと思ったニコニコ


DFの3人は、茶野くんは何回か代表でもやっているだけあって落ち着いていたし、出血してもフツーにやってたしね。坪井くんもケガは残念だったけど、韓国戦なんかあの俊足がなかったら間に合わない場面もあった。モニは気持ち勝負って感じで、攻守に奮闘してて、それが中国戦の得点に繋がったんだと思うてれちゃう


サイドの2人は、中国戦では駒野くんの上がりはいいところがあったし、韓国戦では守備に終われちゃったけど、その分村井くんが見事な突破を見せたりと、可能性は感じた。それから2人ともクロスは正確だったし。


阿部っちはさすがのFK連発で、あの大舞台でもふかしたりせず狙ったところに蹴ってたし、結果的にはアシストになったけど阿部っちの得点といってもいいような素晴らしいFKがあった。今野くんはアテネで見せてくれたような無尽蔵の運動量で、えっそこにいるの?今度はそっちで守ってるの?ってくらいあちこち動き回る読みの深さ、視野の広さはヤットに通じるなって思った。本やんは韓国戦は良いミドル2発あったね。決まらなかったのが残念だけどポロリ


FWの2人は、初招集ながら一番活躍してたのでは?ってくらい頑張ってたなぁ。達也はケガは残念だったけど、得点決めたしね。巻くんも点は決まらなかったけど、決まってもおかしくないくらいの動きをしてたラッキー


そういう風に思っているのは思っているのだけど、このモヤモヤ感。なんでだろう。多少ヤット寄りの意見になることは許してもらいつつ、ちょっと考えてみた。


各紙こぞって新戦力の評価をしている。それはそれでふんふんという感じなのだけど、あくまでもそれはあの状況であの急造メンバーでやったわりには、ってことだと思う。


レギュラー組が危機感を感じたともあるけど、全部が全部そうなのかなぁ。確かに危機感を感じるポジションはあったと思う。FWなんかは得点を取らないと言われちゃうポジションだから、そこを若手が活躍したとあれば危機感は感じなくちゃいけないかもしれない。それに、固定されて競争のないポジションにとっては、危機感を感じるいい機会だったかもしれないモゴモゴ


でも、いつも海外組との競争にさらされて、代表の招集の時点で常に毎回危機感を持っているトップ下やボランチのポジションは、固定されてもいないし、どちらかというと海外組が帰ってくるといつも埋まってしまうポジション。FWと違って途中交代もほとんどない。そんな中で競争しているのだから、今さら危機感とか言われてもピンと来ない。


だから、若手の台頭がなんだっていう気持ちもある。実際、ボランチとして2人がヤットと福ちゃんを超えていたとは思えない。私が感じる危機感は、実力は上でも、勝ったままのメンバーを使うとか、消化試合で若手を優先するとかの理由でイラン戦でヤットをスタメンから外すんじゃないかってこと。


私の好みがボランチを経由するサッカーだからなのかもしれないけど、あまり2人のところにボールが納まらず、そこからの展開力もなかったことがどうしてもつまらないサッカーに思えてしまった。阿部っちの正確なキックは流れからは生まれてないし、今野くんの視野の広さはパスには生かされていない。ヤットは正確なキックを優しいパスにも早いスルーにも生かすことができるし、視野の広さからパスで展開力を生み出すことができる。


そこをジーコはわかってくれていると思うけど、それでも使ってくれないかもしれない危機感。それが一番コワイ。なので、新戦力の活躍は認めつつも、あえて強気に言いたい。ヤットをスタメンに。


そうでないと納得がいかんプシュー
| 日本代表(東アジア選手権) | 03:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
えらく同意したよ。
まさしく同感です。

確かに、2人は良かったけど、ヤットを越えてるとは思えないんだなぁ〜。ヤットは2人のいいとこを両方出せる選手だと思っちゃったもん。

ジーコもうちょっとチャンスを与えて欲しいなぁ。
ジーコがヤットを買ってくれてるからこそ、毎回呼ばれるのはわかるけど、それならチャンスももうちょっとくれっ!って感じ。
| ナオ | 2005/08/10 1:32 AM |

>ナオ
ねー。
チャンスに損も何もないんだろうけど、
どうも不遇感が拭えない…。
東アジアはかなり気合入ってたと思うんだけどね。
ヤットにとっては海外組の来ない試合の時が、
アピールするチャンスだったわけだから。
でも逆にこれで、ヤットがいかに効いてるかって事が
よくわかったよ。
| とお | 2005/08/10 4:48 PM |










http://810.510100.com/trackback/247132
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
 


このページの先頭へ