遠藤温泉。

別名:やっとの湯
泉質:燻銀泉
効能:疲労回復、美肌、癒し効果
『 後半25分からのドキュメント 』
後半ももう30分に迫る頃、日本の良い戦いぶりにこのまま行けば絶対点は入ると固く信じて戦況を見守っていた私。そう、とっても油断していたのだ。まさかこんな早く交代がやってくるとは!てれちゃう


またスゴイ長いんでたたみます。
長くても読んでやる!という方はどうぞ。
>後半26:53
「さぁ、またもう1人日本は、ジーコ監督交代選手を入れます。」
とアナウンサー。名前を言わない時点で直感的にヤットでは!?と思ったら
「今、上から背番号4番が見えました。」


4番〜!?ヤットぉ〜〜!!そっから祭。
ドンドンドン!ニッポン!ニッポン!


>後半27:04
「遠藤保仁が用意しているようです。」


なんで急にフルネーム?と思う気持ちを抑えつつ、試合が切れるのを待つ。相手GKが傷んでその映像ばっか流れてるので、早くカメラ切り替えてよっとガラが悪くなる私。


>後半28:30
ヤット登場〜♪ヒデと何やら位置について話してるのか神妙な表情。かと思ったら超笑顔ラッキー 試合に出られるのが嬉しいんだねー。


ニューヘアー最高!トップからサイドにかけては長め、全体的に短いけど後ろ髪だけ長い。しかもちょっと色落ちつかせてほとんど黒に近いよね。前回のコンフェデの映像見るとスゴイ茶色&ロン毛なのでオドロく。


>後半29:18
アナウンサーがごちゃごちゃ言ってるのは気にせず、攻撃的に使われるヤットを堪能するぞっ。


>後半30:20
オグリのゴール!ヤットが入ってすぐ決めるあたり、オグリ素晴らしい。


>後半32:36
いわゆるガンバライン、ヤットからオグリへのふわっと浮かしたパス。惜しくも決まらなかったけど、なんであんなピンポイントで出せるんだろう。優しすぎる!


>後半34:14
浮き球を相手ボールにしないように体を張るヤット。そこへヒデがすっと走ってきてマイボールに。ナイスフォロー!


>後半34:25
左サイドを駆け上がり、俊輔にボールをくれくれと手をあげるヤット。俊輔もヤットが見えてボールを渡すと、そこで見事な左足のクロス。


惜しくも相手DFの高さに守られたけど、これもまたオグリへのピンポイントのパス。なんで利き足じゃない方の足でもああ蹴れるかなぁ。向きを変えて利き足で蹴る人いるけど、その分遅れるし、やっぱあそこでそのまま左で蹴るのを選択したのはスゴイし、選択できるだけの技術があるのもスゴイ。


>後半36:51
ヒデからのパスをヘディングで返すヤット。なんでもないところだけど、ヘディングするヤットって好き。どっちかってーと足元にもらって、ワンタッチでシンプルに回すってイメージだから、浮き球を処理するヤットってなんかいい。そのボールが福ちゃん→俊輔からまたヤットに浮いて戻ってきてヘディングで俊輔に。


ちょうどヤットのこと話してたアナウンサーが興奮して
「その遠藤!!」って叫んでて、ちょっと面白かったたらーっ


俊輔にボールを渡したヤットはそのまま前に走り、一度前に出てちゃんとDFの裏に抜ける動きをしてた。結局ボールはヤナギの方に行ったからヤットには出なかったけど、ゴール決めるつもりだったんだろうなぁ。


>後半39:52
ヒデ→オグリからのパスをヤットがオグリにはたいてゴールへってシーン。そこは打っても良かったなー。あなたの足ならゴールできますって!up


>後半45:39
コーナーになり、あれ?オガサも俊輔ももういない。ってことはヤット!?って思ったらほんとにヤットがコーナーに走って向かっていって、昨日の練習でのCKで満足してたけど試合でも見れるのぉ!?って思ったら、ショートコーナーでした。残念…。


>後半47:02
試合終了のホイッスル。ヤットはヤナギに向かって小さくガッツポーズ。試合後、ヤットがユニをトランクスから出しながら福ちゃんの後ろを歩いていたのだけど、一緒に見ていた彼がそれを見て「遠藤って結構…」と。大人の褒め言葉なので割愛しますたらーっ


みんなジーコがヤットを攻撃的に使ったことを奇策とか不思議そうな言い方するけど、私はぜんぜん不思議じゃないんだけど。攻撃的にって言われれば、十分期待に応えられるものは持ってると思うし実際良かったし。ブラジル戦でも期待してるよ〜!ラブラブ


↓最後に試合後のヤットのコメント
「2列目に入ったのは大黒を生かすため?そこまではよくわからないけど、点を取られたくないし、ちょっと下がり気味になっていたから、2列目から前へ行けという指示を受けた。うまく流れに乗ろうと思った。中盤もフリーだったし、落ち着いてボールを回すことを心がけた。シュートを打ちたかったけど、打てなくて残念。勝たなきゃ厳しい試合だったから、早く1点取りたかった。チャンスがあればどんどん行くつもりだった。オグリが決めてくれたんで、あとは回すだけでよかった。


自分が2列目のポジションに入るのはほぼ初めてのトライだったけど、うまくできていた。ヒデさんがあがったら僕が下がるという形もよかった。できるだけキープしようと思った。最初はヒデさんとポジションが変わるのかなと思ったけど、そうじゃなくて、『どんどん前に行け』といわれた。たぶんバランスを崩したくなかったんじゃないか」
| 日本代表(コンフェデ) | 22:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
割愛しないで下さい!!どうゆう意味か知りたいです!!
| banbi | 2005/06/21 7:55 PM |

ば、banbiさんっ、そこに食いついてくるとは!
録画を良く見れば、きっとわかります。
| とお | 2005/06/22 1:28 AM |










http://810.510100.com/trackback/188232
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
 


このページの先頭へ