遠藤温泉。

別名:やっとの湯
泉質:燻銀泉
効能:疲労回復、美肌、癒し効果
+ 感謝
一人一人の方にコメントできていませんが、本当に嬉しく読まさせて頂いています。特に、温泉が休業する前から来てくださっていた方々が、また訪れてくださる事に涙が出る思いです。しばらくほったらかしで休んでいた上に、前ほど更新できていないのにありがたいです。

なんか、どうせ中途半端にしか見られないならいっその事全く情報を遮断してしまえっと何年も経ってしまいました…。でも不思議な事に、夢は見るんです。ヤットの。その日にヤットの話題を耳にしたわけでもないのに。

この温泉を始める前に、1年くらい自分の中で準備期間がありました。インプットしている期間で、1年経ちやっとアウトプットする思いになり温泉開業となりました。W杯の活躍の嬉しさで再開しましたが、ヤットを見る事さえも休んでいたので、どうも自分の中でまだまとまってなくてなかなか言葉にできない状態です。

封をしていただけで、ヤットを応援する気持ちは全く変わらないので、これからもぼちぼち更新してゆきます。ちなみに、言葉がまとまらなくても更新できそうだという事でツイッター始めてみました。こっちの方はヤットだけでなく仕事や家族の事も出てきますが。温泉更新されない時も、生きてるなくらいはわかるかと・・・。でも、いまいち仕組みがわからない。

最後にヤットの事。
続きを読む >>
| とおの日常とヤット | 01:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
+ 賞詞
いろいろとヤットの記事出ているようです。“力強く”とか、“がむしゃら”って表現使われるけど、どうもしっくりきてないとおです(苦笑)。

W杯、楽しかったんだろうなぁ。サッカーして楽しいって思ってるヤットが一番すき。デンマーク戦のゴール前でのダイビングヘッド、ええ気づいてましたよ。FK決めた直後。たまにああいうヤット見るけど、決まらなくても顔がゆるみます。ダイビングで、ヘッドだし。


「感動大阪大賞」って何!?

こういうものらしい。おめでとう!

7/18 23:15〜23:45
情熱大陸
松井くんと。前に放送した分のその後、W杯を終えてというような内容になるのかな。「まかしといてください」の、ね。


| とおの日常とヤット | 02:57 | comments(5) | - |
+ 2ブロック
練習再開とJリーグ再開の記者会見したようね。集まった報道陣のためにとグラウンドを2周歩くあたり、ヤットらしい。でも2周できっちり帰るとこもヤットらしい。

ひとまず、ゆっくり休めたようでよかった。気持ちの切り替えという部分ではヤットは上手なので、次に出場する試合が楽しみ。W杯をきっかけにJリーグを、そしてヤットを見たいと思った人もいると思うしねー。周りが騒ごうが、いつものスタイルを飄々と。安心します。

ちなみに、髪型は成宮くんっぽく?というオーダーかしら。
| とおの日常とヤット | 02:31 | comments(0) | - |
+ 家の窓からは等々力
ヤットはゆっくり休んでいるかな。騒ぐ世間とは裏腹に、いつもの日常に戻っていそう。試合はまだ出場しないようだけど、取材なんかは入ってしまってるのかなぁ。しっかり休んでから戻ってきてほしいけど。

14日、18日に万博でヤットのグッズが限定発売されるらしい。うーん、余韻が冷めないうちにとか、女性限定っていうのがなんだかほほえましいというか。グッズがすごく欲しいと思わないのは、年取ったのかなぁ。

ここのところ、自分が休んでいた期間を少しづつ取り戻そうとしているのだけど、なかなか大変な作業ですわね。まぁ、過去はボチボチやるとして、これからのヤットを見ていかなくては。

なんか今、TV消音で試合を見たいなという感じ。ボールの蹴る音だったりは聞きたいけど。イメージ的には家の窓から隣りの小学校でサッカーの試合をしているのが見えて、なにげに上手い子がいてしっかり見てしまった、という観戦がしたいなと。ふーん?
| とおの日常とヤット | 01:05 | comments(4) | - |
+ 海の向こうには
リバプールですか。

いやぁ、移籍の話も少なからず出るとは思っていたけど、どこまで本当なのかわからないけど、そうですか。海外サッカーはほとんど見ないので何も語れないけど、すごいチームだって事くらいはわかります。

もし話が本当だとして、どうするかはヤットが決める事だけど、個人的には プレミアリーグで活躍するヤットを見てみたい と小さな声で。前までだったら、日本にいる方がヤットには合っていると思ったりしたけど、今は世界にどこまで通用するのか、ヤットはどこまで行けるのか知りたくなってしまった。

もちろん変わらないのは、楽しくサッカーしてほしいって事なんだけどね。

7/6 22:48〜22:54
「メッセージ 〜明日のあなたへ言葉の贈り物〜」
という番組欄にヤットの名前が。最近全くメディアチェックできておらず、たまたま発見したのでよくわかりませんが。

以下コメント返しです。
続きを読む >>
| とおの日常とヤット | 22:15 | comments(3) | - |
+ 写真集
ちょ〜〜〜久しぶりに更新、です。写真集が出るですって?
動揺して更新してしまった…。

体調崩したり、長い間更新できなかった理由ですが、5月末に無事長男生まれました!かなり難産でしたが、母子共に健康です。今までご心配おかけしました。ヤットが活躍してるのに、更新できなくて歯がゆい思いでした…。育児に追われていますが、また徐々に更新していくと思います!!
| とおの日常とヤット | 20:31 | comments(11) | trackbacks(0) |
+ ありがとうございます
またけっこう更新があいてしまったけど、だいぶ体調も良くなり先日は1〜2時間程度だけど仮出勤してきた。思いのほか同僚が暖かく迎えてくれて、なんだかもやもやしてたものがすっきりして帰ってきました。まだ万全ではないけれど、来週から短縮勤務で出勤しようと思っています。

ヤットも練習復帰して、明日の試合には出るかもしれないとのこと!奇跡の回復に本当にビックリ。そんなヤットに精神的に支えられた。明日は観戦予定だったけど、それは無理そうなので自宅から念を送ります。無理な出場はしないでほしいけど、ヤットがベンチにいるだけで皆が一つになれるはず。現地応援のみなさん寒いと思いますが、応援よろしくお願いします。

それから、お返事も全然できないのに、たくさん情報やコメントを頂いて本当にありがとうございました。弱っている時にかけてもらう言葉はこんなに温かく感じられるんだとしみじみ思いました。人の言葉の重み、ヤットもきっと皆の声をそんな風に感じてるんじゃないかなぁ。
| とおの日常とヤット | 19:20 | comments(9) | trackbacks(0) |
+ あなたとあなたにありがとう
えらく長い間放置中ですいません…。相変わらず自宅療養?中のとおです。

今日はとんでもなく嬉しい事があったので元気が出てきて書いてます。やっぱ精神的なものって影響するんだなぁ。いやぁ、ほんと嬉しいわ。私にこの元気のプレゼントをくれたステキな男性2人に感謝。今日を機にがんばろう。

ヤットもう少しで練習復帰できるといいな。
| とおの日常とヤット | 00:32 | comments(15) | trackbacks(0) |
+ 安静
とうとう会社を休んで自宅で安静にすることになってしまった。今日で3日、会社に行っていない。だんだん世間から感覚がずれる。ネットもほとんでできていないので、ヤットの事もよくわからない。このブログも久しぶりに開いたら、たくさんコメントが寄せられていて、お返事書けなくてすいません。

ヤットはまだメドが立っていないんだね。私は肝炎じゃないけど…、自分が元気になったらヤットもなるかなとか、ヤットが元気になったら私も元気になるかなとか考えてしまう。弟もつい最近、過労から肺炎になり入院してしまった。なんだろう、ヤットとなんか変な縁があるんだろうか。ヤットがあばらにヒビ入った時も、うちの彼がすぐあばらにヒビ入ったりしたし。

今の私はヤットに何もできないけど、今まで休むことなく元気にやっていた人が、仕事もできなくなってしまった精神的な状態は身をもってわかる。きっとこの時期に自分がこうなっているのも、ヤットの気持ちをわかりなさいという事なのかもね。
| とおの日常とヤット | 11:13 | comments(9) | trackbacks(0) |
+ 夢の中で
ヤットの事が気になりつつも、自分が大変で気を回す事ができない…。今日の再検査はどうなったんだろう。ほぼネットはできない状態なので、断片的な情報しかわからないけど、とにかく完治まで休んでくれたらと思う。

この1週間、ほとんどヤットの事を考えられない中、不思議な事に夢の中に何回もヤットが登場する。起きてまた寝ると続きを見る。自分でも日中考えていないヤットがなぜ夢に出てくるんだろうってすごく不思議なのだけど、夢の中でヤットに「今日試合じゃない!早く行かないと!」って言ってたり、「もうすぐヤットが試合を終えて帰ってくる」とか言ってたりする。潜在意識の中では、早く元気になってほしい、試合に出てほしいって思ってるんだろうか。
| とおの日常とヤット | 23:18 | comments(9) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
 


このページの先頭へ